簡易査定でも、かなり正確な価格が得られることがあります。

住んでいるマンションを売却したいと考えた場合、中古マンション査定は欠かせません。

しかし、漠然と売却を考えている段階や、自宅の資産価値を知っておきたいだけの場合は、査定のために、業者が自宅を訪れることに抵抗を感じる方もいるでしょう。

そんなときにオススメなのが、簡易査定という方法です。

簡易査定では、自宅に業者が訪問することはなく、立地や周辺環境といったデータから価格を割り出す方法になります。

しかし、簡易査定といっても、あまりあてにならない参考程度の値ということはありません。

というのも、マンションの場合、戸建とは異なり、近隣の不動産業者であれば、過去にそのマンションの販売を手掛けているなど、物件の特徴を熟知していることが多く、簡易査定でもかなり精度の高い見積もりができる可能性が高いからです。